■個人情報のお取扱いについて

個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)(以下「個人情報保護法」という)が平成17年4月1日から施行されましたので、(公社)京都労働基準協会(以下「協会」という)における個人情報の取扱いを次のとおり定めて、お客様の個人情報の適正かつ安全な保護に努めて参りますので、ご理解・ご協力方をよろしくお願い申し上げます。


1. 個人情報の適正取得と利用について
  当協会が、各種の技能講習、特別教育、講習、研修会、セミナー、安全大会等(以下「技能講習等」という)の利用目的を明示した申込書により得た個人情報(以下「個人情報」という)については、申し込まれた技能講習等の的確な実施のため以外の目的には利用いたしません。ただし、ご本人のご同意を得た場合には、そのご同意の範囲内で利用させていただきます。


2. 個人情報の管理について
  当協会の個人情報については、責任を持って安全に保管し、かつ適切・慎重に管理いたします。また、個人情報の漏えい、滅失又はき損等を防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施します。


3. 個人情報の開示について
  当協会の個人情報は、ご本人のご同意がある場合及び法的根拠に基づき官公庁等から請求された場合以外は、第三者への開示又は提供をいたしません。ただし、ご本人(代理人を含む。)には、ご本人(代理人)であることの確認をした上で、書面の交付又は当協会が適当と認めた方法により、個人情報の開示又は提供をいたします。また、個人情報の開示等の請求に際して、当協会所定の申込書面を求めることがあります


4. ご本人様の確認について
  当協会の窓口で、運転免許証、パスポート、健康保険証、印鑑証明書等の公的証明書類で、ご本人(代理人)であることの確認をさせていただきます。


5. 個人情報の訂正等について
  ご本人の個人情報に誤り、変更等があった場合には、ご本人からの要請に基づき、個人情報保護法の定めるところにより、ご本人の個人情報を訂正、追加もしくは削除させていただきます。


7. 個人情報に関するお問い合わせ等について
  個人情報のお問い合わせ等は、平日(土曜日、日曜日、祝・休日、年末・年始の休日を除く)の午前9時半〜午後4時半(但、正午〜午後1時を除く)に、当協会事務局にお願いいたします。